デュエマ デッキレシピ

2012年4月 5日 (木)

デュエルマスターズ ~デッキ紹介 part12 極楽!ガロウズビート~

はい!
ということで、紋章がプレ殿になりましたので崩すことになってしまったデッキを紹介します!
(ファンデッキです^^)
紋章なしでも十分いけますが・・・。

極楽!ガロウズビート

~火~
ボルシャック・スーパーヒーロー×2
クリムゾン・チャージャー×2
超次元ガイアール・ホール×1
スーパー炎獄スクラッパー×2

~自然~
霞み妖精ジャスミン×2
次元流の豪力×2
フェアリー・ライフ×2
聖火のバスター・トラップ×3

~光~
光牙忍ハヤブサマル×1

~水~
蒼狼の始祖アマテラス×1
サイバー・N・ワールド×1
アクア・サーファー×3
ブレイン・チャージャー×2
ドンドン吸い込むナウ×4

~レインボー~
熱湯グレンニャー×4
極楽!オンセン・ガロウズ×4
超次元の手ブルー・レッドホール×4

~超次元ゾーン~
時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン×1
時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー×3
ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン×1
時空の剣士アクア・カトラス/青藍の覚醒者アクア・エクスカリバー×1
流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン×1
勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1

です!

弱点はマナにガロウズを置いたらほとんど戻せないというところですね・・・。
まぁその点は超次元ゾーンのどれかをジオ・ザ・マンにすればいいんですけど^^;
(豪力で出せますから)

回し方はなるべく水マナを優先的に貯めてください。
水マナが3枚以上あればガロウズがS・Tになりますので^^
速攻、ビートには有効ですね。

一応ビートなので、ヤヌスを軸として殴ります。
そのためのサポートカードはかなり充実していると思います。
ガイアール・ホールからは、キル&フォーエバーやヤヌス2体など様々な組み合わせができます!

ブルー・レッドホールは核ですね。(ガロウズもですが)
最後の一押しはもちろん、ガロウズの攻撃も通せます。

ジャスミンですが、ライフが相手ターン中にマナ貯めをすることができるので、ライフと半々にしました。
もし水マナが置かれて、それが3枚目だったらガロウズがS・Tに!ということですね。

レシピ画像です~
Img_0346

見えづらいかもしれませんが・・・。

では!
また次回!!!o(*^▽^*)o

P.S・・・IN超次元ガイアール・ホール×2
     OUTボルシャック・スーパーヒーロー×2

2012年3月27日 (火)

デュエルマスターズ ~デッキ紹介 part11 世紀末の魔術師~

はい!
やっと完成版に至ったので、デッキレシピを!
(なかなか面白いです~)

『世紀末の魔術師』

~火~
ボルシャック・スーパーヒーロー×1
超次元ボルシャック・ホール×3

~自然~
オットコマエ・ピーマン×1
霞み妖精ジャスミン×4
カブラ・カターブラ×1
次元流の豪力×1
クラッシャー・ベア子姫×1
大神砕ジオ・アルデバラン×1
フェアリー・ライフ×2
セブンス・タワー×2
カラフル・ダンス×1
ナチュラル・トラップ×2

~闇~
死神の邪剣デスライオス×1
龍神へヴィ×1
悪魔神ザビ・リブラ×1
復讐のバイス・カイザーZ×1
魔刻の斬将オルゼキア×1
威牙の幻ハンゾウ×1
地獄門デス・ゲート×1

~レインボー~
鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス×1
腐敗無頼トリプルマウス×3
鎧亜戦隊ディス・マジシャン×4
世紀末へヴィ・デス・メタル×1
超次元グリーンレッド・ホール×1
超次元の手ブラック・グリーンホール×3

~超次元ゾーン~
レッド・ABYTHEN・カイザー×1
流星のフォーエバー・カイザー×1
サコン・ピッピー×1
ウコン・ピッピー×1
ブーストグレンオー×1
時空の花カイマン×1
タイタンの大地ジオ・ザ・マン×1
イオの伝道師ガガ・パックン×1

以下、それぞれの説明など・・・

ジャスミン、フェアリー・ライフ、セブンス・タワー
 安定のマナブーストカード。
 ジャスミンはクリーチャーなので、マジシャンで回収可能。ぐるぐると。
 フェアリー・ライフは考え抜いた結果、2枚に。
 セブンス・タワーは強い!成功すれば実質0マナ。

ピーマン、カラフル・ダンス
 マジシャンが暴れ出すもと。
 マナを軽くする&墓地回収が同時に可能!なんてことにも・・・。
 ピーマンは進化元にでも。

豪力、ボルシャック・ホール、グリーンレッド・ホール、ブラック・グリーンホール
 あらゆるサイキック・クリーチャーを出す。
 豪力は唯一ジオ・ザ・マンを出すことができる。(フォーエバーでも良い)
 ボルシャック・ホールは速攻相手に結構良い。
 ボル穴→ブーストグレンオーの流れで2体破壊など。(えびせんも出せる)
 緑赤穴は主にカイマンを出し、マナ回収を行う。
 黒緑穴はジャスミン→黒緑穴という流れで使うと5マナになります。(そしてパックン、カイマンなど)

ボルシャック・スーパーヒーロー、ベア子姫、アルデバラン、ナチュラル・トラップ、デスライオス、へヴィ、オルゼキア、ハンゾウ、デス・ゲート、キリュー
 除去。
 スーパーヒーローは大量除去。マジシャンは生き残るので大丈夫。
 ベア子姫は速攻メタ。
 アルデバランはカラダンやピーマンで主に大量除去。
 (マジシャンで軽くしてマウスや豪力などの上に進化したり・・・)
 ナチュラル・トラップ、デス・ゲートは定番。(デモハと悩んだけど、墓地利用ということでデスゲに)
 デスライオス、へヴィ、オルゼキアはマジシャンでぐるぐる~。
 へヴィが殿堂なので、デスライオスを採用。
 1ターン早いのはとても重要。
 ハンゾウも安定です。(トリガーカブラ→ハンゾウをマナから回収なんてことも)
 キリューはなにげにもう1枚の切り札です。
 ジャスミンなど低コストクリーチャーを並べて一気に仕掛ける。
 そしてこのカード1枚ですべての文明が揃う。

カブラ・カターブラ
 マナ回収&進化元。
 マジシャンがいる状態で自然マナブースト→カブラ1マナで召喚→回収というようにマナの無駄を減らします。

リブラ、バイス・カイザーZ、トリプルマウス
 VS呪文やハンデス。
 リブラは簡単に味方を守れるので最後の1押しやフォーエバーを守るキルの代わりなど。
 バイス・カイザーZは1マナで召喚も可能なうえ、相手が呪文デッキなら大抵は刺さる。
 トリプルマウスは色的にも優秀。ハンデスに加え、マナブーストは強い。

ディス・マジシャン、世紀末へヴィ・デス・メタル
 核&切り札。
 マジシャンはめちゃくちゃ強い。いるだけでも相手にプレッシャーを与える。
 カラダン殿堂は結構響いたけど、その分、ピーマンやセブンス・タワーなどで。
 2体とかになるともうわけの分からない状態に。自然1枚置いただけで4マナ軽くなる。
 世紀末は新しく出たワールド・ブレイカーの13よりもスピアタ持ち、2色、パワーが高い、かっこいいという理由で採用。
 はじめから世紀末を生かすデッキでもありましたし・・・。

以上で説明終わりです。
長々と最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!!
超次元ゾーンについては触れません。
いろいろと試してみてください。

できれば診断希望です^^
ですが、ファンデッキの診断は難しいかも・・・。
よろしければお願いします!

では!
また次回!!!(*^ω^*)ノ彡

2011年12月31日 (土)

デュエルマスターズ ~デッキ紹介 part10 青黒白ハンデス~

この年、最後のデッキ紹介です!
今回はガチデッキです!

青黒白ハンデス


光牙忍ハヤブサマル×1


特攻人形ジェニー×4
解体人形ジェニー×3
ゴースト・タッチ×4
超次元ミカド・ホール×2
超次元リバイヴ・ホール×4
超次元バイス・ホール×4


アクア・サーファー×3
スパイラル・ゲート×1
エナジー・ライト×4
コアクアンのおつかい×4

レインボー
魔光騎聖ブラッディ・シャドウ×4
陰謀と計略の手×2

超次元ゾーン
超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX×1
時空の邪眼ロマノフZ/邪神の覚醒者ロマノフ・Z・ウィザード×1
時空の封殺ディアスZ/殲滅の覚醒者ディアボロスZ×1
時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート×1
ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー×3
時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト×1

普通にハンデスですが、もっと改良するつもりですね・・・。

悩んでいるのはヤミノザンジ投入、ローズ・キャッスル投入ですね。
どこかに空きスペースを作って片方(特に薔薇城)だけでも入れたいと思っています!

まだまだ牙Λ対策をしないといけないもので・・・。
進化元の殲滅のつもりです。

では!
また次回!!!o(*^▽^*)o

P.S変更
 IN・・・ヤミノザンジ×2、リアデス×1、アクア・サーファー×1
 OUT・・・解体人形ジェニー×3、エナジー・ライト×1

2011年12月27日 (火)

デュエルマスターズ ~デッキ紹介 part9 モンスターハンター~

9回目ですね。
東方で言うとチルノが思いつきますね!

では!
ずっと前から言っていた「忠剣デッキ」を紹介したいと思います!
いつもながらネタです・・・。

モンスターハンター


若頭の忠剣ハチ公×4
火焔タイガーグレンオー×2
炎晶バクレツ弾×2

自然
シックルネイチャー×2
暴れ馬「黒皇号」×4
ディメンジョン・ゲート×1
母なる星域×2


光牙忍ハヤブサマル×1
ピュアエアリアル×3


ヤミノカムスター×3
ヤミノサザン×1
威牙忍ヤミノザンジ×3
百獣王ミリオンデス×2


ケングレンオー~水遊び~×1
超次元エクストラ・ホール×4

レインボー
熱湯グレンニャー×3
超次元の手ブルー・レッドホール×2

超次元ゾーン
時空の戦猫ヤヌスグレンオー/時空の戦猫シンカイヤヌス×3
ブーストグレンオー×1
時空の魔陣オーフレイム/破壊陣の覚醒者オーフレイヤー×1
時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン×1
プロト・ガイアール×1
シルバー・ヴォルグ×1

です!
忠剣主体というよりはモンスター主体に見えますね・・・。
基本ビートです、一応・・・。

超次元ゾーンはヤヌスとの相性を考えて決めました!
ちなみにどの覚醒獣も5コスト以下なのでブルー・レッドホールで出せます!
ジョンは覚醒状態で出します!
場にヤヌスがいればすぐに殴り、できたらアンタップもできます!

前にヤヌスを3体並べて次のターンで負けそうなときにブルー・レッドホールをうち、オーフレイムを出し、そのまま殴ったこともありました。
ブロックされないのですぐに覚醒し、ヤヌスたちがW・ブレイカーになり、シールド5枚を破って逆転勝ちしました!!!

プロト・ガイアールもヤヌスですぐに殴れるので、シルバー・ヴォルグを出すことができます!
次ターン運が良ければサイキック・リンクできます!

ブーストグレンオーはもちろんモンスターなのと破壊効果で採用しました!
使い分けが必要です。

以上、前紹介できなかった超次元ゾーンの説明でした!

ちなみにデッキ内容については前に少し書いてあります!

後半になるにつれ、厳しくなってくるのでそういうときはミリオンデスで一掃!

言い忘れていましたが、デッキ名はモンスターということとなにげに主役のハチ公がハンターだったのでモンスターハンターにしました!

結構戦えますね。
では!
また次回!!!o(*^▽^*)o

2011年12月25日 (日)

デュエルマスターズ ~デッキ紹介 part8 気まぐれ5神~

もう8回目ですね・・・。
今回紹介するのは前回記事に書いた「気まぐれ5神」です!

もう本当に気まぐれです!
でも、やはり5神は夢ですね・・・。
(ちなみにもちろんネタです)

では!
早速レシピを!!!↓

気まぐれ5神


炎神フレイム・アゴン×3
スーパー炎獄スクラッパー×1

自然
地神エメラルド・ファラオ×3
ディメンジョン・ゲート×1
聖火のバスター・トラップ×2


光牙忍ハヤブサマル×1
天神シャイン・バルキリー×3
DNA・スパーク×1


黒神ダーク・インドラ×3
インフェルノ・サイン×1
地獄門デス・ゲート×2
ロスト・ソウル×1


キューティー・ハート×2
海神ブルー・ポセイドン×3
プロジェクト・ゴッド×3
ホーガン・ブラスター×3

レインボー
魂と記憶の盾×1
大地と永遠の神門×3
英知と追撃の宝剣×1
執拗なる鎧亜の牢獄×2

です!
まぁ5神はガン積みだと事故る可能性があるので3枚ずつにしました!
レインボーでの色合わせが鍵です!

ホーガン・ブラスターはなにげに奇跡を起こしたりしますね。
気まぐれなので・・・本当に・・・。

プロジェクト・ゴッドはゴッドがいるときに使えばたいていはリンクできます!
できなかったとしても墓地にゴッドを置けたなら、神門やサイン、デス・ゲートで蘇らせることができます!

ただやはり欠点としては5マナ以降の割合が大きいのでスロースターターになってしまうといったところですね。
ただその分、リンクできればその制圧力はすごいです!
案としてフェアリー・ライフが出たのですが、そもそも自然を置けるのかという理由でやめました。

このデッキ、なにげにキリコや牙Λにも勝ったりします!
速攻相手だと分が悪いですが・・・。

というように結構気まぐれなのですが、使っていくとそのおもしろさに気づくと思います!
皆さんも是非、あのゴッドが流行ったときの気分を味わってみてください!

では!
また次回!!!o(*^▽^*)o

2011年12月 3日 (土)

デュエルマスターズ ~デッキ紹介 part7 キング・オブ・エイリアン~

はい!
とうとうデッキ紹介もpart7になりましたね。

今回紹介するのは「エイリアン速攻」です!
では!

キング・オブ・エイリアン


邪神M・ロマノフ×1
超次元キル・ホール×4

自然
霞み妖精ジャスミン×4
超次元パワード・ホール×4


予言者ガガ・クルトン×4
光牙忍ハヤブサマル×1
光鬼ガガ・ぺトローバ×2
超次元ドラヴィタ・ホール×1
超次元シャイニー・ホール×3
DNA・スパーク×2


封魔妖ザビ・クズトレイン×1
地獄門デス・ゲート×2

レインボー
ツッコミパンダ・ディス×4
闘凶ディス・チキンレーサー×1
エイリアン・ファーザー×4
超次元シャチホコ・ホール×2

超次元ゾーン
マシュマロ人形ザビ・ポリマ×2
大関 地男の里×4
レッド・ABYTHEN・カイザー×1
時空の雷龍チャクラ×1

名前の方はただ単にファーザー軸ということでつけました~。

基本的な流れは
2コストクリーチャーを出す
      ↓
3コスト超次元呪文で大関 地男の里を出す(できるだけ)
      ↓
4コストでできればクズトレインかぺトローバを出す
      ↓
5コストで超次元呪文を使うもしくはファーザーを出す

です。
基本的な流れなので詳しくは皆さんにお任せします。
ちなみにクルトンもサイキックを出せば殴れるようになります!

では!
また次回!!!(≧∇≦)

2011年11月26日 (土)

デュエルマスターズ ~デッキ紹介 part6 ブルー・ショック~

はい!
もうデッキ紹介も6回目ですね。

今回は前から言っていた「ブルー・モヒートデッキ」(名前はまたあとで)を紹介していきたいと思います!

ブルー・ショック

自然
次元流の豪力×2
クラッシャー・ベア子姫×1
森獣妖精ポニーネイチャー×2


光神龍スペル・デル・フィン×2


ヤミノカムスター×1
解体人形ジェニー×2
ヤミノサザン×1
冥府の覇者ガジラビュート×1
闘竜死爵デス・メンドーサ×1
凶刻の刃狼ガル・ヴォルフ×1
威牙の幻ハンゾウ×1
ゲロ NICE・ハンゾウ×1
狼虎サンダー・ブレード×1
魔龍バベルギヌス×1


パルピィ・ゴービー×1
封魔ゴーゴンジャック×3
スペース・クロウラー×1
パクリオ×3
コーライル×1
ブルー・モヒート×4
斬隠オロチ×1
シンカイサーチャー×1
ケロディ・フロッグ×1
アクア・サーファー×1
ガイアクラッシュ・クロウラー×1
サイバー・G・ホーガン×1

レインボー
腐敗聖者ベガ×2
龍聖大河・L・デストラーデ×1

超次元ゾーン
時空の喧嘩屋キル×2
時空の踊り子マティーニ×1
ブーストグレンオー×1
時空の鬼若コーシロウ×1
タイタンの大地ジオ・ザ・マン×1
イオの伝道師ガガ・パックン×2

です。
基本的な流れは
3コストのクリーチャー(ゴーゴン、カムスター、パルピィ)を出す。(出せなくてもよい)
              ↓
4コストのクリーチャー(ジェニー、パクリオ、スペース)を出す。(できれば出しておきたい)
              ↓
ブルー・モヒートを出す。(出せない場合はいろいろなクリーチャーを出します)
              ↓
展開したり、ぐるぐるまわしたりしてフィニッシュ!
というような流れです。

いろいろなデッキを参考にして作りました。
皆さんも是非、作ってみてください。

では!
また次回!!!(*^ω^*)ノ彡

2011年11月 4日 (金)

デュエルマスターズ ~デッキ紹介 part5 3色ロリコン~

はい!
皆さん、お久しぶりです。

明日学校で模試があるというにも関わらず、ブログ更新をしていきたいと思います!!!

今回紹介するデッキは手札とマナをためてゆっくり勝っていこうというデッキです!
大会用とかではないです・・・。
友達とデュエルする時用ですかね。
では!

3色ロリコン

自然
霞み妖精ジャスミン×2
青銅の鎧×4
駿足の政×3
大神砕グレイトフル・ライフ×1
母なる紋章×1
母なる聖域×1
聖火のバスター・トラップ×1
超次元フェアリー・ホール×1


黙示賢者ソルハバキ×2
光牙忍ハヤブサマル×1
精霊王エルフェウス×2
精霊王アルカディアス×1
精霊王アルファディオス×1
超次元ドラヴィタ・ホール×1
セイント・キャッスル×4


斬隠テンサイ・ジャニット×2
蒼狼の始祖アマテラス×1
斬隠オロチ×1
サイバー・N・ワールド×1
爆進エナジー・スパイラル×1
超次元エナジー・ホール×2

レインボー
知識の精霊ロードリエス×4
魂と記憶の盾×1
超次元ブルーホワイト・ホール×1

超次元ゾーン
時空の英雄アンタッチャブル×2
時空の踊り子マティーニ×1
時空の銃姫エイプリル×1
タイタンの大地ジオ・ザ・マン×1
時空の雷龍チャクラ×1
時空のガガ・シリウス(時空のセブ・ランサー)×1
ホワイト・TENMTH・カイザー×1

一応まだ改良したいです。
超次元ゾーンのエイプリルをカトラスにしたいですし、ジャスミン2枚をオチャッピィにしたいです!

動かし方は序盤は青銅の鎧やジャスミンでマナチャージをし、ロードリエス(以下ロリ)とセイント・キャッスルがそろえばそこからはクリーチャーを出していく→ドロー!
というような簡単な回し方です!

次に進化元です。
一見少なそうに見える各進化クリーチャーの進化元ですが、それほどでもないです。
一覧にしました↓

グレイトフル・ライフ・・・ロリ、サイバー・N・ワールド、アルカディアス(一応)、エルフェウス(一応)、
              ジオ・ザ・マン、ガガ・シリウス、ホワイト・TENMTH・カイザー

エルフェウス・・・ロリ、アルカディアス(一応)、ガガ・シリウス

アルカディアス・・・ロリ、エルフェウス(一応)、ガガ・シリウス

アルファディオス・・・ロリ、エルフェウス(一応)、アルカディアス(一応)、ガガ・シリウス

あれ!?
少ないように見える?
そ・・・そんなはずは・・・無いと思・・・う。

とりあえずこれである程度は動くので当分これでいきたいと思います。
また、対戦する中で変わることもあるかもしれないのでご了承下さい。

では!
この辺で!
また次回!!!ヽ(*≧ε≦*)φ

2011年10月22日 (土)

デュエルマスターズ ~デッキ紹介 part4 闇単DEATH~

はい!
今回もデッキ紹介をしていくわけですが、今回のデッキはガチなどでは全くなく、ネタ(もしくはファンデッキ)の類です。
では!

闇単DEATH(です)


ねじれる者ボーン・スライム×4
死神術士デスマーチ×4
特攻人形ジェニー×4
否男×4
飛行男×4
注射人形エミリー×2
落書き人形トロール×2
鬼面妖ちゅうワーム・ゴワルスキー×4
暗黒秘宝ザマル×4
威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン×3
デッドリー・ラブ×4
超次元リバイヴ・ホール×1

超次元
小結 座美の花×2以上

です!
すいません、ワーム・ゴワルスキーのちゅうが変換できませんでした・・・。

超次元ゾーンは座美の花が2枚以上いればいいので、あとはお任せします!!!

基本的にハンデスをしつつ攻撃していき、大型のクリーチャーは否男やヤミカゼでスレイヤーと化したこちらのクリーチャーで倒していきます!

否男を使いたくて考えに考え、最初は闇・光・水の3色計量デッキだったのですが、やはり色が安定していた方がいいと考え、今に至るわけです。

否男はいずれかの墓地にカードが置かれたときに味方のコスト2以下のクリーチャーをスレイヤーとするので(自分自身も)結構面白そうだったので・・・。
あと、パワーも2000と薔薇城1枚張られただけでは破壊されないという耐久力があったからです。

では!
この辺で!
また次回!!!o(*^▽^*)o

2011年10月17日 (月)

デュエルマスターズ ~デッキ紹介 part3 シュヴァルコン~

今日はもう1つデッキ紹介をします!!!
このデッキはシールドが0枚でも逆転できるデッキです!!!(ほとんどですが・・・)
では!

シュヴァルコン

自然
フェアリー・ライフ×4
ジオ・ブロンズ・マジック×2
聖火のバスター・トラップ×2
ナチュラル・トラップ×2


光流の精霊ガガ・カリーナ×3
迅雷の精霊ホワイト・へヴン×2
精霊王アルカディアス×2
天海の精霊シリウス×4
超次元マザー・ホール×1
ヘブンズ・ゲート×3


凶刻の刃狼ガル・ヴォルフ×1
威牙の幻ハンゾウ×1
死神明王ガブリエル・XENOM×2
復活の祈祷師ザビ・ミラ×1
漆黒戦鬼デュランザメス×2
超次元リバイヴ・ホール×1
超次元ライデン・ホール×1

レインボー
聖黒獣アシュライガー×2
悪魔精霊アウゼス×2
悪魔精霊バルホルス×2

超次元
時空の鬼若コーシロウ×1
タイタンの大地ジオ・ザ・マン×1
イオの伝道師ガガ・パックン×2
時空の霊魔シュヴァル×4

です!

主にカリーナからシュヴァルを展開していきます!
その後のカリーナは進化元に最適です!
デモハを入れなかったのはマナの関係もあるのですが、それ以前にこのデッキには除去手段がたくさんあるので必要ないかと・・・。
案外これで勝ててます!

最近のお気に入りデッキの中の1つです!!!
皆さんも是非使ってみてください!

では!
また次回!!!(* ̄ー ̄*)

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ