遊戯王 デッキレシピ

2011年11月21日 (月)

遊戯王 ~久々のデッキ紹介 里ビート~

はい!
今回は前回の記事に書いた「里ビート」(ネタ版)を紹介していきたいと思います!

では!
レシピです↓

モンスター(14枚)
憑依装着―アウス×3
憑依装着―ウィン×3
憑依装着―ヒータ×3
憑依装着―エリア×3
霊滅術師 カイクウ×2

魔法(13枚)
ライトニング・ボルテックス×1
テラ・フォーミング×2
サイクロン×1
月の書×1
収縮×2
一族の結束×3
魔法族の里×3

罠(13枚)
聖なるバリア―ミラーフォース―×1
激流葬×1
落とし穴×2
奈落の落とし穴×2
魔法の筒×2
魔宮の賄賂×3
スキルドレイン×2

サイドデッキ(12枚)
TG サイバー・マジシャン×1
魔導戦士 ブレイカー×2
サイクロン×1
収縮×1
トラップ・スタン×2
暗闇を吸い込むマジック・ミラー×2
王宮の鉄壁×2
王宮のお触れ×1

エクストラデッキ(15枚)
アームズ・エイド×2
A・O・J カタストル×2
TG ハイパー・ライブラリアン×1
氷結界の龍 ブリューナク×1
大地の騎士 ガイアナイト×1
ブラック・ローズ・ドラゴン×1
パワー・ツール・ドラゴン×1
エンシェント・フェアリー・ドラゴン×1
ギガンテック・ファイター×1
スターダスト・ドラゴン×2
レッド・デーモンズ・ドラゴン×1
氷結界の龍 トリシューラ×1

です!
では、それぞれの解説&これからについてを!

モンスターは霊使い主体です。
カイクウは相手によってサイドのブレイカーと使い分けます。
ここにダルクを入れたいので、枚数を変えて、ヒータ2、エリア2、ウィン2、アウス2、ダルク2にしたいと思っています。
そうすると2枠余るわけですが、やっぱり憑依装着のどれかで埋めたいと思います。
できればライナが出てほしい~。

魔法では、魔法族の里が3枚必須です!
最初のターンにできるだけ引いておきたいのでテラ・フォーミングも2枚入れてあります。
(3枚だと後半が・・・)
あとは、一族の結束でそれぞれの攻撃力を底上げします!
最高で(憑依装着で)4250まで上がります。
残りは定番のカードです。
サイクロンや月の書、ライボルです。
収縮は、結束が無いときカウンターとして使えます。
通常の攻撃力で(憑依装着で)1850なので、ギリギリ3700の相手モンスターまで防げます!

罠は定番のカード+サポートカードです。
聖バリ・魔法の筒はもちろん、落とし穴系(激流葬も含む)もそろえてあります!
あとは魔法・罠のオールマイティカウンターである魔宮の賄賂や効果無効化の永続罠スキドレがあります。
スキドレはこのデッキでは特に被害はないので強いです。
落とし穴系を少し減らしてもいいかなと思います。

サイドデッキは、12枚なのですが、残りの3枚は次のゴールドシリーズで出る次元幽閉を入れたいと思っています!
TG サイバー・マジシャンは一応チューナーでレベル1の魔法族なので入れてあります。(ほとんど使いませんが・・・)
レベル4モンスターとシンクロしてTG ハイパー・ライブラリアンを出したりします。
(一応ハイパー・ライブラリアンも魔法族です)
王宮のお触れやトラップ・スタンはバーン系のデッキ相手に使います。サイクロンもです。
王宮の鉄壁は代行天使や次元帝などのデッキ相手に使います。
暗闇を吸い込むマジック・ミラーは暗黒界やアンデッドなどの墓地利用型のデッキ相手に使います。
(魔轟神相手なら閃光を吸い込むマジック・ミラーの方にしてもいいかもしれません)

エクストラデッキはハイパー・ライブラリアン以外は何でもいいと思います。
皆さんにお任せします。


ふぅ~・・・。
疲れました・・・。
ネタといいつつ実はこのデッキなかなか戦えます!

あとあるデッキは(最近少し崩したデッキもあるので・・・)ディフォーマーデッキや20ターンデッキ、激運デッキ(推理ゲートの改良版)、モアイデッキ(ネタ)、天使帝(わけが分からないけどおもしろいデッキ1号)、闇単(わけが分からないけどおもしろいデッキ2号)ですかね・・・。

では!
この辺で・・・。
また次回!!!o(*^▽^*)o

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ